ShotSAIの徒然日記です。 思いつくままに描いていくつもりです。自分の思いを歌に変えられたらと日々、思っております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) |
Dream
久々に良い曲見つけたよ。

発売日:2014年1月29日
歌手:清水翔太
作詞:清水翔太
作曲:清水翔太

君がいるなら どんな夢も 叶うような 気がしてるよ
君がいるから 諦めない ありがとう君に会えてよかった

1人ぼっちLonely あの頃の事思い出して
どうしようもないくらい 寂しくて 切なくて
あたりまえの日常が ただ淡々と流れていった
Fly…Fly…どこか遠く そんな事ばかり考えてた

そして君と出会い 生まれたのは小さな願い
この人ともっと一緒にいたい この人とずっと笑っていたい
“守りたい”そう思った 生まれて初めて強くなれた
Fly…Fly…どこか遠く そんな事考えなくなった

どんなにボロボロになってもいい
ただ君と一緒に生きていたい
君の笑顔を見るその為に 僕は歌うよ

君がいるなら どんな夢も 叶うような 気がしてるよ
君がいるから 諦めない ありがとう君に会えてよかった

君がいるなら 君がいるから

もっと強くTellyou(Tellyou) 時には君を傷つけて
胸にこみ上げる何かが涙に 変わってゆく
少年が大人になる 蕾だった花が咲き始める
そうさ、歩いてゆこう 君となら何も怖くないよ

誰かに馬鹿にされたっていい ただ君の為に 夢を叶えたい
何度間違っても躓いても 僕は歌うよ

君がいるなら どんな夢も 叶うような 気がしてるよ
君がいるから 諦めない ありがとう君に会えてよかった

君がいるなら 君がいるから

どんなにボロボロになってもいい
ただ君と一緒に生きていたい
夢が叶うその日が来るまで 僕は歌うよ
君の傍で…

君がいるなら どんな夢も 叶うような 気がしてるよ
君がいるから 諦めない ありがとう君に会えてよかった
君がいるなら どんな夢も 叶うような 気がしてるよ
君がいるから 諦めない ありがとう君に会えてよかった
ありがとう 僕に 出会ってくれて
スポンサーサイト
| 2014/02/01(Sat)12:40 |
| | comments(0) | trackbacks(0) |
初雪
ある朝の寒い日に 布団かぶってもぐってる
目覚ましの音が 鳴り響いたら
今日もまた始まる おはようっていって

寒空のした 通いなれた道で
駅に向かう足取りに さくさくと音が響く

何気ない毎日が 幸せに感じる

今年も初雪が降り積もる 通いなれた道も
銀色の世界に包まれる 何もない世界にしてくれる

ある夜の寒い日に 熱々お風呂にはいって
シャワーの音が 鳴り響く
明日に向かって おやすみいって

布団のなか 暖かい部屋で
無の世界から 夢の世界へぐんぐんと

何気ない日々が また訪れる

今年も初雪が降り積もる 会社からの道も
銀色の世界に包まれる 光る世界を見せてくれる

毎年この雪をあなたと見ていたい
何気ない毎日を幸せにしてくれるのはあなた

今年も初雪が降り積もる 世界のどの道も
銀色の世界に包まれる 暗闇から光の世界へ
| 2013/01/14(Mon)21:54 |
| | comments(1) | trackbacks(0) |
君色雲
君と あの日あの時 出会って
僕の中の 何かが変わった
この気持ちが 君に届いているのだろうか

電話の向こうで 泣きじゃくってた
あのときの君の やさしさが
僕の心の 隙間を 埋めてくれた

人のために流す涙は とても綺麗で輝いていて
どんな宝石よりも 素敵に見えたんだ

ふわり ふわり 空に 浮かぶ 
白い雲の上 走って
遠い 君の 住む 街に 
力の限り 飛んでくよ


幾度 君を忘れよう としても
僕の本心が 許さない
この気持ちが 君に届いているだろうか

電話の向こうの 優しい声が
僕の心を 暖かく包み込む
体がぽかぽか 想いも膨らむよ

ただ君に会いたいと想っていた 今すぐかけて向かうんだ
君を想うと どんなことにも 耐えられる

こんな 気持ち 今の 今まで
感じたことが 無いんだ
ずっと 君と 一緒の 未来
それが今の 夢なんだ
| 2010/02/12(Fri)02:03 |
| | comments(0) | trackbacks(0) |
思い出
大切なものを失った日に
君はそっと隣に座ってくれた

笑顔で悲しみを隠そうとする
僕に君は小さくいったんだ

「笑うのか泣くのか、はっきりして」
強がっていた僕の心は
一瞬で崩れて君に向かった


大切なものを手にした日に
君は変わらず隣に座った

強がっていたボクはそこにはいなく
僕に君は嬉しそうにいったんだ

「幸せにして欲しい、必ずね」
君と笑っている僕の存在が
何モノにも変えがたい大切なもの


自分を好きになることを教えてくれた
人を好きになることを教えてくれた
何か君に恩返しをしたかった 君はその前に旅立った

今は、素直に涙を流す
素直な僕の感情は君に向かった

「今までありがとう、幸せでした。」



====Memo=================================
思いついたままに書いてみました(*´ё`)
意味がわからない部分もあるのかもしれないです。。。
| 2009/05/23(Sat)16:21 |
| | comments(0) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │ 
Calendar
« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

ShotSAI

  • author:ShotSAI
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS

  • 管理者用
RECENT ENTRIES
RECENT TRACKBACK
LINKS
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。